a

街でよく見る「丸い虹色(カラフル)のバッジ」は何?疑問にお答えします

その他

着けてる人をよく見かける「丸い虹色(カラフル)のバッジ」の正体とは?

その正体について解説します。

バッジの正体とは?

結論から申し上げると、丸い虹色(カラフル)のバッジの正体は「”SDGs”のピンバッジ」です。

SDGsとは”持続可能な開発目標”のこと。

このSDGs のロゴを表すピンバッジが、街でよく見かける丸い虹色(カラフル)バッジの正体です。

ちなみに上のリンクからネットでの購入も可能です。英語ではありますがこちらの公式サイトからでも購入が可能。

以下では、SDGs とは何なのかということを少し詳しく解説していきますね。

SDGsとは?

SDGs とは先ほども書いた通り、「持続可能な開発目標」のこと。

外務省が発表している定義は以下の通りになります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます

(出典 外務省)

”持続可能な”とか聞くと、資源関連のイメージが強いかもしれませんが、資源のことに限らず、17のゴール・169のターゲットを定めており、非常に広範囲にわたっていることが分かります。

具体的にどういったゴールやターゲットを定めているかはが外務省が発表しているPDFが詳しいので、こちらからご覧ください。

まとめ

ということで、街でつけている人をよく見かける”虹色(カラフル)の丸いバッジ”の正体について解説しました。

皆さんが抱いていた疑問を解消する助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話ま様々なことを書いているので、お気に入り登録をお待ちしています!