a

【お泊まりデート】伊豆高原のおすすめ温泉「ほまれの光 水月」の感想レポ 前編

お泊まりデート

オーシャンビューで露天風呂付き客室、さらに部屋食でおこもり宿。

そんなカップルにとてもおすすめな温泉宿にお泊まりに行ってきました。

その宿の名前が、「ほまれの光 水月」と言うのですが、そちらについてのんびり紹介していきたいと思います。

その宿に行くまでに、熱海駅を経由したので、まず、そちらから書いていきます!

熱海駅到着!

熱海駅に到着したときにはお昼時だったので、海鮮ランチが有名な、「囲炉茶屋」に行きました!

ここは、伊豆の海鮮料理が美味しく食べられるということで、僕はお刺身定食を注文。

他にも海鮮丼が有名みたいで、彼女はそっちを頼んでいました。

こういう海が近いところに来ると、ついつい海鮮系のランチを頼んじゃうんですけど、やっぱりおいしいですね。

東京で食べるものとはやっぱり違うなと思います。

 

おなかを満たすことが出来たので、今回の目的地である、伊豆高原駅まで、熱海から電車に乗ってのんびりと向かいました。

伊豆高原へ

そんなこんなで、伊豆高原駅へ到着!

ここで宿に電話すると、送迎の車が来てくれるみたいだったので、電話を掛けました。

待つこと5分くらいで車が来てくれて、そのまま宿へと向かいました。

 

あ、なんか駅に中庭みたいなところがあったんですけど、そこに桜が咲いていてきれいでした。

行ったのは2月の後半なんですけど、綺麗にピンク色に咲いてますよね。

その季節は河津桜っていうのが有名だったみたいです。時期が合う方はぜひ行ってみて下さい。

で、送迎の車に乗って、宿に到着しました。

宿に到着!

泊まる宿のことを簡単に紹介しますと、「ほまれの光 水月」という名前の宿で、全室8室という小規模なおこもり宿です。

全ての部屋に露天風呂がついていて、なおかつ貸し切りの露天風呂もありました。

料理も部屋食で、伊豆の美味しいご飯が味わえるようです。部屋とかご飯の写真は後で載せますね。

こんな看板が宿の入り口にありました。

あとこれめっちゃ見づらいんですけど、

「じゃらんアワード じゃらん OF THE YEAR 売れた宿部門 東海エリア 10室以下部門」

っていう賞を8年連続でとってるよっていう盾が飾られてました。とても人気な宿のようです。

 

そんな感じで、チェックイン手続きを済ませまして、お部屋に入りましたので、そちらを紹介していきたいと思います。

宿の様子は、、?

お部屋は月見草というかわいい名前の部屋でした。

 

鍵も木のキーホルダーがついていてかわいい感じでした。そしてお部屋へ入室!お部屋についている露天風呂がとても広い!

ちょっと写真分かりづらくて、木が色づいて見えるのが不思議なんですけど、お風呂は本当に広かったです。

 

4人くらい同時に入っても余裕だと思います。ただ、今は入らず、せっかくなので貸切露天風呂に向かいました。

貸切露天風呂は、さすがにお部屋の露天風呂よりも広くて、景色もかなり良かったんですけど、洗い場が寒すぎる、、、、

 

洗い場が室内にあることを想定していたので、早々と退散しました。

ということで、お部屋に戻り、部屋に付いてある露天風呂でのんびりと。

で、とても美味しいと噂の夜ご飯をこの後食べたのですが、それについては、後編の記事で紹介していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

じゃらんの数ある宿の中でも、人気のお宿に行ってきた訳なのですが、1泊2日でプチ贅沢旅行をするならうってつけだと思います。

この記事は前編になるので、ぜひ後編の記事もみて下さい!

【お泊まりデート】伊豆高原のおすすめ温泉「ほまれの光 水月」感想レポ 後編

2018.03.29

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

当ブログ「あるカップルの。」の運営者とブログの中身について詳しく書いてあります。旅行先やデートスポット、プレゼントなどなど、、少しでも困っていることがあったらぜひご覧ください!