a

【お泊まりデート】伊豆高原のおすすめ温泉「ほまれの光 水月」感想レポ 後編

お泊まりデート

オーシャンビューで露天風呂付き客室、さらに部屋食でおこもり宿。

そんなカップルにとてもおすすめな温泉宿にお泊まりに行ってきました。

その宿の名前が、「ほまれの光 水月」と言うのですが、そちらについてのんびり紹介していきたいと思います。

この記事は、後編になるので、前編見てないよって方はこちらからご覧ください!

では、早速宿の夜ご飯から書いていきますね。

夜ご飯は!

夜ご飯のメニューはこんな感じでした↓↓

メニューを見るだけで期待に胸が膨らみます。お箸もおしゃれですよね。

 

早速来たのが、前菜の立春の菜です!

僕たちが来る日からちょうど春のメニューになったようで、春っぽい盛り付けになっていました。

個人的には、卵の隣にある、ブリが美味しかったです。

リンゴに包まれていたんですけど、リンゴのさわやかな甘みと、ブリの味わいがちょうど調和していて、とても美味しかったです。

 

お次が、お椀とお造りですね。

お造りはやっぱりおいしかったです。海が近いと違うんですね、、、

 

ちょっと飛ばしまして、鰈(かれい)のポワレをいただきました。

これすごい美味しかったです。

鰈はもちろん美味しかったんですけど、上にかかっているソースが、そのおいしさを助長していました。

 

そして、最後に紹介するのが、黒毛和牛の和風仕立て。

鉄板焼きみたいなのを想像していたので、ちょっと想像とは違うものが出てきたんですけど、これも非常に美味しかったです。

肉が本当に口の中でとろけました。舌で噛めるって感じでしたね。笑

 

あとは、白米やお味噌汁、デザートをいただいたのですが、今回は誕生日でのお泊り!

ということで、ケーキとシャンパンを事前に頼んでおきました。

これがシャンパンですね。シャンパンなんて飲んだこと1,2回しかないんですけど、

なんとなくスパークリングワインよりは高級そうな味がしますよね。産地が違うだけみたいですけど。

 

ケーキがこちらですね。プレートもちゃんと書いてくれました。こちらも美味しかったです。

ということで、美味しい料理に良い温泉、素敵な宿を堪能することが出来たので、良い1日を過ごすことが出来ました。

翌日

ということで、翌朝を迎えまして、夜ご飯に引き続き、朝ご飯をいただきました。

かごに入っていてかわいい感じでした。

料理って味だけじゃなくて、食器も大事だなって思いましたね。

あ、料理が美味しくないって話じゃないですよ。めっちゃおいしかったです。

 

あと、金目鯛の干物も来たんですけど、これが本当に美味しい。朝ご飯でできる最上の贅沢だと思います。

朝ご飯をきっちり食べて、もう一回温泉に入り、チェックアウト手続きを済ませました。

で、わざわざ伊豆高原まで来て、そのまま帰るのはもったいなかったので、レッサーパンダを見ることが出来るいう、「熱川バナナワニ園」へ向かいました!

熱川バナナ園へ

ということで、伊豆高原から3駅くらいで着く、伊豆熱川駅へと向かいました。

そこから、徒歩2分くらいで、「熱川バナナワニ園」に到着。

バナナワニ園って名前なだけあって、ワニとバナナがメインで見られるようで、まずはそちらを見に行きました。

 

ワニですね。けっこういかついですね。

 

下から見える展示もありました。

 

ワニの紹介はこのくらいにしておいて、次はお楽しみのレッサーパンダを見に行きました!

可愛いですよね、、、尻尾をもふりたいですよね、、

レッサーパンダ飼えないかなってマジで思ったんですけど、条例違反になるみたいなんで飼うことが出来ないみたいです、、

 

ただ、園内に15頭くらいいるみたいなんですけど、時間的にほとんどのレッサーパンダが寝入ってました。

食事タイムを狙っていくともっとかわいい写真がいくらでも撮れると思います。

 

こんな感じで、伊豆高原を堪能することが出来ました。

1泊2日の小旅行であれば、伊豆高原でかなり楽しめることが出来ると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

伊豆高原に行く際には、ぜひ参考にしていただけたらなと思います!

他のおすすめお宿はこちらから

【お泊まりデート】圧倒的おすすめ温泉!「rokuza」の感想レポ~お部屋編~

2018.09.17
スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

当ブログ「あるカップルの。」の運営者とブログの中身について詳しく書いてあります。旅行先やデートスポット、プレゼントなどなど、、少しでも困っていることがあったらぜひご覧ください!