a

夏の風物詩!「アートアクアリウム」デートの感想レポ

デート

夏の風物詩「アートアクアリウム」にデートで行ってきました。

写真付きで感想を書いていくので、気になっていた方はぜひ記事をご覧ください!

アートアクアリウムとは?

「アートアクアリウム」とは、数千匹の金魚が様々な独特な水槽に入れられている様子を見ながら、幻想的な雰囲気を楽しむことが出来る展覧会です。

インスタ映えする雰囲気から2,3年前から人気急上昇中の夏限定で開催されるアート空間ですね。

 

19時以降は「ナイトアクアリウム」として、会場内でドリンクを楽しみながら作品を鑑賞でき、金魚をモチーフにしたオリジナルカクテルも用意。

カップルのデートで訪れる場所としてはうってつけの空間だと思いますよ。

(ただ、一回行ったらそれでいいかもしれません、、、そこについても後程詳しく書いていきます)

アクセス・料金

場所は北は北海道、南は沖縄まで様々な場所で開催されてきました。

基本的に毎年開催されているのは東京の日本橋なのですが、全国各地場所を変えながら開催されているようです。

東京に住んでいなかったとしても、自分が住んでいる場所の近くで開催されることもあると思うので、デートとしていくことが出来ると思いますよ。

ちなみに2018年に日本橋で開催された「アートアクアリウム」の場所や開催時間や場所、料金はこんな感じです。

場所:

日本橋三井ホール(コレド室町1 5F)※入口は4F

開催時間:

開始:11:00

終了:22:30

備考:最終入場時間は終了時刻の30分前。

土・祝祭前日は、11:00~23:30(最終入場 23:00)の開催時間。

*ナイトアクアリウムは、19:00~。会場内でドリンク(有料)を片手に楽しめます。(※飲み物の注文は任意)

*ナイトアクアリウム転換時、入場料金変動なし、入替なし。22:00以降は未成年の入場不可。

*土・祝前日の19:00以降は、DJ等によるスペシャルライブを開催予定。

料金

当日料金(税込)一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下無料 ※小学生以下保護者要同伴

場所は日本橋に直結の会場で開催されているので、非常に行きやすいとともに、アートアクアリウムが終わった後でもデートを楽しむことが出来るスポットがたくさんあります。

また、土日・祝日も開催されているので社会人のデートでも十分楽しむことが出来ますよ。

遅い時間まで開催されているので、平日でも仕事終わりに行くことも可能です。

料金も比較的リーズナブルなので、コスパ的には最高かと思います。

待ち時間

最近人気が急上昇しているということもあり、待ち時間は非常に長いです。

特に土日祝日で行くと時間的にはかなりえげつなく、2時間ほど待つのもざらにあります。

デートで行くのには、土日祝日よりも平日の遅い時間に行くのがおすすめです。

2018年には800万人以上の人が訪れたということもあるらしいので、仕方ないとは思うんですけどね、、、

中の様子・感想

展示の様子

下にビーズが敷き詰められた水槽の中で金魚が泳いでいて、より金魚が可愛く見えてきますよね。

 

上から金魚を見ることが出来る展示になっているオーソドックスな展示ですね。

 

金魚が大量に展示されていて圧巻ですよね。正直ここまで金魚が大量にいると綺麗というよりも少し気持ち悪い印象を受けますけど、、笑

 

こちらの展示は天井に金魚が敷き詰められているというもの。上を見るとこういう感じだったので面白い展示でしたよ。

感想

基本的にデートで行く分には楽しむことが出来ると思います。

独特できらびやかな展示はインスタ映えしますし、一年に一回開催されるという特殊性からデートで行く価値は十分ありますよ。

 

ただ、個人的には一回行ったら十分ではないかと。

毎年開催されているんですけど、展示の内容自体はそこまで変わるものでもないんですよね。

金魚は金魚なので、一度デートに行って綺麗な感じを楽しんだらそれで十分かと思います。

一回目は本当に楽しむことが出来るので、一度はデートで行ってみるのがおすすめですが。

まとめ

ということで、夏のデートにおすすめの「アートアクアリウム」について紹介しました!

楽しいことは間違いないので、ぜひ一度デートで遊びに行ってみて下さい!

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話ま様々なことを書いているので、お気に入り登録をお待ちしています!