a

京都へ一泊二日旅行。カップルで実際に旅行したモデルコースは?

旅行
スポンサーリンク

京都旅行に一泊二日でカップルで旅行。

そのときのおすすめスポットをふまえたコースをご紹介いたしますよ!

京都一泊二日旅行 1日目

新幹線で京都へ。

京都へは、新幹線で向かいました。東京駅から約2時間ちょっとです。

ということで、早速ホテルにチェックイン。

今回泊まるホテルは、「アナクラウンプラザホテル 京都」というホテル

二条城の目の前にあるホテルで、ホテルの部屋からも二条城を見ることが出来たのですが、あいにく旅行期間中は、門が工事中で、風情もへったくれもありませんでしたが、、、笑

ですがホテル内はとてもきれいで過ごしやすかったですよ。

ホテルについての詳細はこちらから

今回、ホテルについたその足で、インスタ映えで人気のあるスポットへ!

インスタ映え間違いなし。瑠璃光院へ

京都の瑠璃光院は、最近インスタでこの写真で人気のインスタ映えスポット!

紅葉が綺麗に撮ることができることで有名です。

瑠璃光院に入ることができる時期は、2時期。

2019年春の特別拝観は4月15日(月)から6月30日(日)まで。青紅葉が綺麗にみることができます。

次のシーズンは秋の特別拝観。2019年の期間は10月1日から2019年12月10日のようです。

瑠璃光院のアクセス

そんな瑠璃光院の場所ですが、正直アクセスは全然よろしくありません。笑

比叡山のふもとの八瀬エリアにあります。

あまりほかに近くに人気スポットがあるわけでもないので、瑠璃光院に行こう!と決めないと行きづらいです。

アクセスを楽に行くなら、京都駅からバスで一本。

駅から八瀬駅前というところまで1時間弱乗るのが一番楽です。

もう少し早さを求めるなら、烏丸線で国際会館駅まで乗り、そこからバスで八瀬駅前まで乗ると、少し早く行けます。

八瀬駅前から徒歩で約10分ほど。

瑠璃光院の中は?

人数を管理しながら、入場OKになると入り口のところで写真を撮ってくれます。(写真はぶれちゃいましたが)

ちなみに拝観料は2,000円です。結構お高い(笑)

払うとボールペンなども含まれた袋をいただけます。あと写経のための用紙も。

少し階段をのぼっていき、建物の方へ。中に入ると2階に案内されます。

二階にあがると畳のスペース。窓から綺麗な青紅葉が見えます。

その一角に、人だかりが。やはりそこがインスタで話題の写真が撮れるスポットです。

この写真鏡か何かかな?と思っていましたが、机なんですね。

黒塗りの机の天板に紅葉が反射しており綺麗に見えるんです。

この写真、撮るのむずかしいかなあと思っていたんですが、意外と簡単に撮ることができました。

机の高さに合わせてとると意外と簡単にできましたよ!

ちなみにその階の脇で、写経が可能。瑠璃光院を堪能した後、中心部に戻り、そのまま鴨川へ!

「リンクコーデ専門店ペアセレ」はこちらから

夜ご飯は納涼床!

ということで、鴨川へ到着したわけなんですが、この日の夜ご飯は事前に予約してあった、納涼床のお店に行きました!

納涼床ってなに?って方もいると思うので、一応説明すると、お店が川の上や川をよく見える位置に座席をつくり、そこで料理を提供してくれるという京都の夏の風物詩の一つです。

京都ならではなので、いったことがないという方には、ぜひ行ってみてほしいところです。

簡単に言うと、屋外で川を見ながらご飯食べられる場所ってことです。

ちょっと奥の方に、お店から出っ張ってるのがありますよね。そこが納涼床の座席。

私達はその納涼床が有名である、「先斗町 花柳」に行ってきました!

料理はコース料理で、そこにお酒を追加で注文。

 

食事は和風テイストの料理がメインでした!

味はふつうに美味しいって感じで、料理の味よりも、納涼床の雰囲気が良かったですね。

夜ってこともあったので、鴨川の夜景を楽しみながら、食事を楽しむことが出来ましたよ。

 

こちらのお店が特別おすすめってわけでもないので、予算と相談しながら、お店を選ぶのも楽しいかもしれません!

ただ、どの納涼床のお店でも、事前予約は必須なので予約はするようにしましょう!

ご予約はこちらから↓↓

 

京都旅行1日目は美味しいご飯も食べて大満足でした!

京都一泊二日旅行 2日目

人気の伏見稲荷へ

朝は早起きして伏見稲荷へと向かったわけなのですが、観光客がめっちゃいました。(わたしたちも観光客の一員なわけなんですが)

中国の方が特に多いという印象を受けましたね。

伏見稲荷は、京都旅行のパンフレットの表紙を飾るレベルに、有名な観光スポットですから、海外から観光に来て来ないという選択肢は存在しないのでしょう。

で、中に入っていったわけなんですが、伏見稲荷、結構広いことを実感。

三回目の京都にして、実は初めて訪れたのですが、こんなに広いとは思ってもいませんでした。

最初は、こんな感じの鳥居。

に感動しつつ歩いていたんですが、ずっと同じ景色が続くんですよね。

しかもかなりの距離があるという。なので、中間地点ちょっとすぎたくらいのところで帰ってきました。

かなり歩くことになるので、女性の方はヒールで行くとけっこう大変だと思います。

スニーカーのような楽な靴を履くことをお勧めします。

伏見稲荷は、観光するにはとても楽しかったです。

真っ赤な鳥居が連続で並んでるってだけでも、感動するような景色ですし、写真にとっても映えますしね。

ラインのトプ画で伏見稲荷の人結構いると思うんですけど、その気持ちが少しわかりました。笑

浴衣をレンタルしてお昼でお豆腐を!

そのあとは京都旅行の定番である、「清水寺」に行ってきました。

まずは旅行前から予約をしておいた清水寺近くのお店で、浴衣をレンタル。

着物は、【きものレンタルwargo】というお店でレンタルをしました。

お店ではカップルを多く見かけたので、カップルで使うのにとてもおすすめ。

清水寺に向かう坂の近くにあるお店で、そこで浴衣を着て清水寺散策が出来るのでとっても便利でしたよ!

そのまま時間的に、有名なお豆腐屋さんである、「清水 順正 おかべ屋」へ。

清水寺からほど近く、お店の前には列が出来ていましたが、予約をしていたのですんなりと入店。

もし行く場合は予約が必須ですよ!

豆腐はこんな感じでした。

かなり量があるんですよね。湯豆腐だけじゃなくて、色々な豆腐を味わうことが出来て、楽しんで食べることが出来ました。

旅行先のホテルの評判を見るならトリバゴがおすすめ。

カップルにおすすめの旅行先を12か所紹介している記事はこちらから

「リンクコーデ専門店ペアセレ」はこちらから

最後は清水寺で。

ラストは定番の清水寺へ。

これが清水寺の舞台を下から撮った写真です。なぜか舞台の上の方からの写真がなかったのでこの写真です、、、笑

清水寺は何度か訪れていたので、特に写真を撮るようなこともせず、どちらかというと坂でお土産を買っていましたね。

買いそびれたお土産を買うのにはうってつけのスポットなので、最終日に訪れるのはおすすめですよ!

「リンクコーデ専門店ペアセレ」はこちらから

こうして一泊二日で主要スポットを回り切りましたよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

京都旅行でサクッと二日間行ってきたわけなんですが、参考になりましたでしょうか。

王道な観光コースを回ったと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

旅行先のホテルの評判を見るならトリバゴがおすすめ。

カップルにおすすめの旅行先を12か所紹介している記事はこちらから


プレゼント何にしよう、、とお困りの方へ

ペアアクセ専門店「Lauss」をチェック↓↓

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話などなど、、色々なことを書いているので、良ければお気に入り登録を是非お願いします!