a

【カップル旅行レポ】実際の京都二泊三日旅行はこんな感じ。モデルコースをご紹介。

京都

京都に二泊三日でカップルで行ったときのコースを記事にしています。

京都旅行を検討中の方はぜひご覧ください!

今回の予約は「楽天トラベル」を!

今回の予約は「楽天トラベル」を活用しました。

値段の割に非常に良いホテルに泊まることが出来てとても満足度が高かったです。

楽天トラベルをお得に予約する方法はこちらから

京都二泊三日旅行 1日目

京都に到着!

京都へは、新幹線で向かいました。

京都駅は特にコメントするようなことはないですね。

 

ということで、早速ホテルにチェックイン。

今回泊まるホテルは、「アナクラウンプラザホテル 京都」というホテル

 

二条城の目の前にあるホテルで、ホテルの部屋からも二条城を見ることが出来たのですが、あいにく旅行期間中は、門が工事中で、風情もへったくれもありませんでしたが、、、笑

ホテルについての詳細はこちらから

今回、ホテルについた時間が意外と早めだったので、その足で、たくさんの鳥居が有名な伏見稲荷へ!

人気の伏見稲荷へ

ということで、伏見稲荷へと向かったわけなのですが、観光客がめっちゃいました。(僕たちも観光客の一員なわけなんですが)

中国の方が特に多いという印象を受けましたね。

伏見稲荷は、京都旅行のパンフレットの表紙を飾るレベルに、有名な観光スポットですから、海外から観光に来て来ないという選択肢は存在しないのでしょう。

 

で、中に入っていったわけなんですが、伏見稲荷、結構広いことを実感。

三回目の京都にして、実は初めて訪れたのですが、こんなに広いとは思ってもいませんでした。

最初は、こんな感じの鳥居↓↓

に感動しつつ歩いていたんですが、ずっと同じ景色が続くんですよね。

しかもかなりの距離があるという。なので、中間地点ちょっとすぎたくらいのところで帰ってきました。

かなり歩くことになるので、女性の方はヒールで行くとけっこう大変だと思いますよ。

なんか、愚痴っぽくなっちゃったんですけど、伏見稲荷は、観光するにはとても楽しかったです。

 

真っ赤な鳥居が連続で並んでるってだけでも、感動するような景色ですし、写真にとっても映えますしね。

ラインのトプ画で伏見稲荷の人結構いると思うんですけど、その気持ちが少しわかりました。笑

そんなこんなで、伏見稲荷の観光を堪能することが出来たので、夜ご飯を食べに、鴨川の方へ!

夜ご飯は納涼床!

ということで、鴨川へ到着したわけなんですが、この日の夜ご飯は事前に予約してあった、納涼床のお店に行きました!

納涼床ってなに?って方もいると思うので、一応説明すると、お店が川の上や川をよく見える位置に座席をつくり、そこで料理を提供してくれるという京都の夏の風物詩の一つです。

 

簡単に言うと、屋外で川を見ながらご飯食べられる場所ってことです。

こんな感じ↓↓

ちょっと奥の方に、お店から出っ張ってるのがありますよね。そこが納涼床の座席。

僕たちはその納涼床が有名である、「先斗町 花柳」に行ってきました!

 

料理はコース料理で、そこにお酒を追加で注文。

 

食事は和風テイストの料理がメインでした!

味はふつうに美味しいって感じで、料理の味よりも、納涼床の雰囲気が良かったですね。

夜ってこともあったので、鴨川の夜景を楽しみながら、食事を楽しむことが出来ましたよ。

 

こちらのお店が特別おすすめってわけでもないので、予算と相談しながら、お店を選ぶのも楽しいかもしれません!

ただ、どの納涼床のお店でも、事前予約は必須なので予約はするようにしましょう!

ご予約はこちらから↓↓

 

京都旅行1日目は美味しいご飯も食べて大満足でした!

 

旅行先のホテルの評判を見るならトリバゴがおすすめ。

カップルにおすすめの旅行先を12か所紹介している記事はこちらから

嵐山観光のおすすめの楽しみ方を書いた二日目は次ページへ

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話ま様々なことを書いているので、お気に入り登録をお待ちしています!