a

【カップル海外旅行レポ】ドイツ旅行3泊4日モデルコース~感想・口コミ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
旅行
スポンサーリンク

本日は2月に私が行ってきた、ドイツスペイン旅行にのうち、ドイツ旅行を紹介します!

ミュンヘン・ノイシュバンシュタイン城・ニュルンベルク・ローテンブルクのあたりにいってきたのでその詳細を載せますね!

初日出発~ミュンヘン市内観光

羽田出発~ドバイ

今回は羽田からの飛行機!0時半ごろの深夜便のため、

22時半ごろに空港に。すっかりすっぴんマスクでラフな格好。笑

 

今回はエミレーツ航空利用のドバイ乗り継ぎです。サービス良好と聞くエミレーツなので期待、、!

深夜便って初めて乗ったのですが、意外と混んでるんですね。少し混んでるのでお早めに行くのをおすすめします!

飛行機に乗り込み、まったり寝る準備。ですが、映画好きの私にとっては、映画の種類も大事・・!

映画に関しては、日本語がついてるものが思ったよりは少なかったかも?

というわけで、映画を一本見て就寝。機内食をはさみつつ、11時間くらいかな?乗ってドバイに到着です。

ドバイから乗り継ぎ!

初のドバイ乗り継ぎでしたが、空港は活気がすごい!

免税店もたくさんあり買い物してる人がたくさんいました。ラクダの置物も可愛かった!笑

乗り継ぎ時間が1時間ちょっと。

ちょうどいいね待たなくてよくて〜なんて言っていたのですが、このドバイの空港、とにかく広い!!!

 

ほんとに私たちの乗るゲートが僻地の僻地の僻地にあり、

最終的にはfinal coalが始まってたので走りました・・ドバイ乗り継ぎの方はお気をつけください笑

ミュンヘンに到着!市内観光へ。

そして、6時間程度のり、無事ミュンヘンに到着!12時半ごろについたものの出国に時間がかかった・・

 

ホテルは中央駅にあったので、Sバーンという鉄道に乗りました。

チケットを買う際に、持っていたガイドを見ながら、買おうとしたのですが、機械の種類が違う!笑

 

困っていると駅員さんが助けてくれました!親切!こちらで、グループ一日券というのを買いました。

 

ドイツのこの鉄道は、ゾーンに分かれていて、どのゾーンに乗るかで値段が変わってきます。

ちなみに空港は全4区間を超えるので全域を選びます。重い荷物を持って40分ほど揺られました。

ドイツの電車は、ドアの開け閉めが自分でボタンを押す必要があるので気をつけてくださいね!

 

そして、中央駅に到着!ここから徒歩5分もしないとこにある「GERMANIA」というホテルでした。

外装も綺麗!

 

早速チェックインと思ったのですが、残念ながら15時より前だったため、荷物を預けるだけにして、街に繰り出しました。

 

初日はひとまず、ミュンヘンの旧市街に。先ほど買ったチケットで移動します。

マリエン広場に到着すると、なぜか人人人。カーニバルのようなものが行われていました、、

人が多すぎて戸惑うけどこれもおもしろい!と思っていたものの、

お目当ての聖ペーター教会がカーニバルのせいかしまっている。

それならば、宮殿レジデンツに・・と向かうもののこちらも閉まっている・・まさかの予定外に呆然。

 

仕方がないのでカーニバルの出店でプレッツェル買いました。笑

その後はお肉料理のお店で一休み。

寒すぎたので急いでホテルに帰りました。ドイツの気温なめてました。笑

日本の真冬よりも断然寒かったので結構つらかったです。。

ドイツホテル詳細

改めて荷物を持って、お部屋にチェックイン。

「あなたたちスイートルームよ」と渡された鍵は2階。本当か?と疑問を抱きながら部屋に入ると、

ひっっろい。

黒と緑が貴重となった部屋でとても広く快適でした!

そんなわけで、特に何もせず翌日の計画を立てて初日は終了しました。笑

2日目ニュルンベルク~ローテンブルク観光

ドイツ2日目は、ロマンティック街道の上の方を攻める!

この可愛い都市に行きたい!と言っていたローテンブルクニュルンベルクに向かいました。

ミュンヘンからニュルンベルクへ

まずは、ミュンヘン中央駅から一本で行けるニュルンベルクへ。

パパッとホテルの朝食を食べ、駅へ向かいます。

 

ホテルの朝食は、さすがドイツっていう感じで固めのパンやソーセージが多め。

もちろん普通の朝食でヨーグルトや食パンもありました。

普通に美味しくてそこそこバリエーションもあり満足です!野菜はただあんまりなかったかも。

 

ミュンヘンからニュルンベルクへは、ICEという高速鉄道で一時間。

駅の券売機で選択して行き、二等列車を購入。たしか59€くらいでした。お高い、、、

時間によって値段は変わるようなのでご注意です。

私たちが買ったチケットには席が予約されてないので、空いてる席を探します。

 

席の右上に、予約されている席には区間が表示されているので、

何も書いていない席を探して着席。結構朝早いのにかなり混んでいて驚きました。

 

1時間ゆったりしながら、ニュルンベルクでの計画を立てて向かいます。

9時ごろにニュルンベルクに到着!驚いたことに、一駅目がここでした!笑

ニュルンベルク到着。駅周辺

ニュルンベルク駅はかなり立派。

電車の本数もお店も多いようでした。

ニュルンベルクから、目的地が固まる一帯に!職人広場が手前にありました。

朝早すぎたからか、あまりお店は空いていませんでしたが、代わりに写真は撮り放題。笑

どこもかしこも可愛い!窓からは、職人さん手作りの品がたくさん。カラフルなカストナーも可愛かったです。

ニュルンベルクは建物すべてがかなりカラフルでみていた可愛い街並みでした。可愛い看板もたくさん!

しばらく歩くと聖ローレンツ教会が。中には入りませんでしたが、ゴシック建築の壮大さが伝わってきました。

この聖ローレンツ教会のそばに恋愛成就を叶えてくれるとう美しの泉が。

柵に取り付けられた輪っかを3回回すと恋が叶うと言われています。

ただこの輪っか、つなぎ目がないのでどこまで回したかを自分で分かるようにしておく必要があります!

実際に回す方はお気をつけてくださいね。

カイザーブルク城観光!

そこからは、奥の方にあるカイザーブルク城を目指します。

ガイドブックのほとんどにのっているであろう、ニュルンベルクの上空からの景色がこの塔から見れるんです。

 

カイザーブルク城は10時からなのでそれに合わせてチケットを購入。

学生料金ということができて、たしか1人3ユーロ程度でした。10ユーロいかないとカードが使えなかった。笑

中に入り、螺旋階段をひたすら登っていきます・・

マンガや映画ででてきそうな舞台、、!塔の1番上にくると、期待してた通りの景色が!!

屋根がみんな揃ってて可愛い!!!

外観が揃っているってとっても大事だなぁと感じました笑

日本もこんな感じに可愛いといいのに。笑雪景色が可愛いですよね♪

 

駅の方向に戻り、おみやげ屋さんをぶらり。やはりおみやげはそんなに安くはない。笑

ですが、さすがクリスマスマーケットが盛大な国、

オーナメントがたくさん売っていました。2月にもかかわらず!

可愛かったけど、壊れてしまいそうな繊細さなので断念しましたが。笑

ニュルンベルクからローテンブルクへ。

前回の続き。ニュルンベルクを12時過ぎに出発しました。

ニュルンベルクからローテンブルクは意外と遠く1時間半程度。

 

ロマンティック街道を走るには、本当はロマンティック街道バスを利用するのが

簡単なんですけど、このバス夏期しかやっていないんです・・

電光掲示板を見て、行き先があっているかを細かくチェックし、

ローカル線を乗り継ぎ、2時前には到着しました。

インスタ映えの街ローテンブルク観光

城壁で囲まれている一帯に到着!

ここがシュピタール門になります。

中に進んでいくともうかっわいい・・!私ばっかりテンションあがってました笑

女子は大好きな感じの可愛いカラーの街ですホントに。

ピンク黄色水色などのパステルカラーの家ばかりです。

プレーンラインにあるパンフレットによく登場する撮影スポットまで歩いてみたんですが、

な・・なんとテントが・・ついていない(笑)可愛いことには変わりないんですがなんともお邪魔でした・・

ですが可愛いスポットはここ以外にもたくさんあるので、あちこち写真を撮りながら観光しました!

ローテンブルク名物「シュネーバル」

そしてローテンブルクで有名なスイーツ「シュネーバル」を食べてみました。笑

スノーボールという意味らしいです。食べるとサクッとして溶ける感じでした。ただちょっと喉が渇きます(笑)

中心部「聖ヤコプ教会」

こちらは街の中心のマルクト広場。

市庁舎と市議宴会館があります。市庁舎本当は登れるんですけど、

2月はあいにく土日しか空いておらず・・ぶらぶら周り、余裕があったので聖ヤコプ協会に立ち寄りました。

中は白が基調となっており、ステンドグラスが綺麗でした。ステンドグラスの柄のポストカードが1枚もらえました。

 

そのあとはお土産屋さんをうろうろ。観光地だったら高いのかな?と思いきや、

意外とドイツ価格にしては安いお店もありあました。日本人の観光客が多いのか、日本語の表示が結構多く見受けられました。

こちらはガイドにも載っているテディベアショップ

クマ以外にもかわいらしいぬいぐるみがたくさんありましたよ!

かわいらしい小さな熊のぬいぐるみを一つ買いました。

 

18時前には、ローテンブルクを出発!

ですが、その時間に帰り道を調べるとなんと3時間近くかかる(笑)

しかもニュルンベルクを経由して、高速鉄道のICEを利用して帰りました。笑

ドイツの鉄道は広く、快適だったので、電車でご飯を食べました!

 

疲れ切ったまま21時ごろに駅に到着。ビールを買ってホテルで飲んですぐに寝ました(笑)

本日は引き続き、ドイツ旅行を紹介していきますよ!

今回は、ドイツの代表地ノイシュバンシュタイン城とミュンヘン市内を紹介します!

ドイツ3日目はノイシュバンシュタイン城メインで

この日は、朝から早起きしてノイシュバンシュタイン城へ。

その後ミュンヘン市内に戻って、初日行けなかったとこに行くスケジュールでした。

朝5時頃にはおき、6時ごろに出発。

 

朝一からとっても寒かった・・笑

朝は電車が少なく、2時間半ほどかけ、フュッセンに到着!

チケットを買い、ノイシュバンシュタイン城へ

フュッセンから、バスに乗り、チケットセンターへ。

予約しておくこともできるんですが、時間が読めなかったため、現地で予約することに。

ガイドオーディオの回を予約し、日本語で周ることができました。現金しか利用できないので注意ですよ!

私たちは現金を全然両替していなかったので危なかった(笑)

 

ノイシュバンシュタイン城周辺は、ミュンヘンと比較しても、より田舎で寒かったです(笑)

ノイシュバンシュタイン城に向かう途中に、ノイシュバンシュタイン城を建築したルートヴィヒ2世がたてた、

ホーエンシュヴァンガウ城も観ることができます。

こちらもチケットセンターで同様に入場券を買うことができますよ!

登り始めのところからチケットセンターから結構歩くんです・・お城まで・・

シャトルバスを乗るか、馬車に乗るか、40分歩くかという選択なのですが、冬はなんとシャトルバスがやっていない!

 

何と冬やる気のない国!!(笑)たぶん凍結したりするからですが、きっつい。

残り現金をあまり使いたくなかった私たちは馬車を諦め徒歩で・・笑

40分近くかけて山道を登りました・・!雪道で大変・・!

シンデレラ城の元となった噂のお城が目の前に!

 

綺麗な写真が撮れると有名なマリエン橋でしたが、残念ながらこの期間は立ち入り禁止でした、、、

中は、写真を撮るのがNGなので残念ながら写真はないのですが、

中は非常に豪華絢爛という言葉が相応しい造りでした。正直キラキラしすぎていて落ち着かない(笑)

 

最後のところは、写真を撮ることができるのですが、いまいち何かは分からなかったです(笑)

 

ノイシュバンシュタイン城は、とる角度によって、いろんなところから写真を撮ってみてくださいね!

帰宅することには、雪が降っていてさらに雰囲気がよかったです!

再びミュンヘンに戻りレジデンツへ・・!

再び二時間ほどかけてミュンヘン市内へ。雪がこの日は降っていて寒すぎた・・!

あいている保証がなかったので不安でしたが、レジデンツやっていました!いやよかった!

ナポレオンも驚嘆したというレジデンツは、

バイエルンを治めていたヴィッテルスバッハ家の居城だったそうです!どこの部屋も豪華絢爛でした・・!

一番有名なこの場所は、入って比較的前半にあります!丸天井が続いていて、ひとつひとつの絵画がすごいです。

どの部屋も綺麗で、肖像画がたくさん飾られています。

とても広くって、ゆっくり回ると3時間くらいかかりそうです。

オーディオガイドも借りたかったんですけど時間がなかったので、全部回ることを目的に観ました!

 

王家にまつわる絵画や豪華な様子がとても伝わりました!

おすすめスポット聖ペーター教会の塔へ!

ラストはミュンヘンのマリエン広場を一望できるという塔へ!ひたすらに続く階段を上り続けるとこんな景色が・・!

 

雪も降っていて、綺麗な景色が見ることができました!!ドイツの中でもすごい印象深い景色でした!

 

 

ぜひ行ってみるのがおすすめです♪これにてドイツ旅は終了!

翌日からはスペインに行きます!別で更新するので見てくださいね!

Wi-Fiはこちらを使うのが絶対おすすめです!!

 

 


プレゼント何にしよう、、とお困りの方へ

ペアアクセ専門店「Lauss」をチェック↓↓

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話などなど、、色々なことを書いているので、良ければお気に入り登録を是非お願いします!