a

実際に就活を乗り切った!就活中の彼氏にかける言葉10選

コラム

実際に就活を乗り切った時に就活中の彼氏にかけた言葉をご紹介。

また就活後に改めて考えた時に、かけられて嬉しい言葉についても書いてますよ。

就活中の彼氏にかける言葉①「楽しみを作ろう」

まずは就活後を見据えた言葉である「楽しみを作ろう」といった趣旨の言葉を掛けるのがおすすめ。

就職活動のことばかりを考えてるのは気が滅入りますから、今後の楽しみを二人で考えるというのは息抜きにもつながります。

お互い就職活動をしているカップルは楽しみを探す余裕がないという方も多いと思いますが、どこかに泊まるくらいの予定であればたてられるかと。

就活を事前に控えているという方であれば、就活前に旅行の計画くらいたてとけばなお良いと思いますよ。

なにか楽しみを作るということを意識した上で彼氏に声をかけてみて下さい。

就活中の彼氏にかける言葉②「就活後の〜が楽しみだね!」

先ほどの流れで就活後の楽しみを作れば、「就活後の~が楽しみだね!」といった趣旨の言葉を掛けてあげることも出来ます。

就活後の楽しみを意識しながら就職活動を過ごすことで、正のスパイラルになりますからね。

何も楽しみがない中で活動を進めていくよりも、確実にプラスと言えるでしょう。

ポジティブな気持ちで就活に臨めるように彼氏に声をかけてあげると良いと思いますよ。

就活中の彼氏にかける言葉③「〜が美味しいらしいから食べにいこ」

就職活動が終わった後のことだけを考えるのもつらいですから、目先のちょっとした楽しみを作る言葉を掛けてあげるのもおすすめ。

美味しい好物の食べ物を作ることで幸せな気持ちになることは自明ですから、空き時間に誘ってあげるのが良いですよ。

就活中は食事をゆっくりと楽しむ余裕がなくなっていることも多いでしょうから、彼氏に余裕を取り戻させてあげて下さい。

愚痴を言い合う良い機会にもなるでしょうから、自分と彼氏のちょうどよい時間を狙って行くのがおすすめですよ。

就活中の彼氏にかける言葉④「無理しないでね」

先ほどまでは楽しみを意識した上での”かける言葉”を紹介しましたが、ここからはオーソドックスなものをご紹介。

まずは「無理しないでね」という言葉。

よく聞く話ですが、すでに努力をしている人間にとって「頑張って」という言葉は時にはつらい思いをさせることになってしまうため、この言葉がおすすめ。

「無理しないでね」という言葉以外にも、相手のことを気遣う言葉を掛けてあげるのがおすすめということですね。

就活中の彼氏にかける言葉⑤「〜なら大丈夫だよ(理由も)」

また「~なら大丈夫だよ」という言葉を掛けてあげるのも、就活中の彼氏を励ます言葉としては最適かと。

ただ、理由をつけずに”大丈夫”と言うのは気を付けたほうが良いかも。

というのも、就活に神経質になっている彼氏にとっては「なんで大丈夫なのか」ということに引っ掛かりを覚えてしまうことが考えられるため。

彼氏の良いとこを挙げるのはさすがに苦ではないでしょうから、何かしらの理由をつけて彼氏を安心させる言葉を掛けてあげましょう。

就活中の彼氏にかける言葉⑥「一緒に頑張ろう!」

就職活動を一緒にしているカップル限定の言葉ではありますが、「一緒に頑張ろう」というのは定番の言葉として普通におすすめ。

二人で就職活動を乗り切らないと意味がないものですから、一緒に頑張ろうという趣旨の声をかけることは重要ですね。

「頑張ろう」という言葉を嫌う人も多いですが、”一緒に”という言葉をつけることで、それを嫌がる人も少ないかと。

忙しい日々の中で何となく忘れがちになってしまいますが、二人で頑張るという意識を常に持つことは大事だと思いますよ。

就活中の彼氏にかける言葉⑦「最近どんな感じ?」

また「最近どんな感じ?」という言葉を掛けることで、彼氏の就職活動の様子を聞いてあげることもおすすめ。

就職活動をしていくうえで、相手に話しかけたいことが山ほどあるでしょうから、彼氏の話を聞いてあげましょう。

ただその言葉を掛けるタイミングは地味に難しいところ。

就職活動が上手くいってない時に、最近の様子を恋人相手に言うのはためらいもあるでしょうから、言うタイミングも大事ですね。

就職活動序盤であればそんなこともないでしょうから、積極的に相手の言葉を聞いてあげるのが無難だと思いますよ。

就活中の彼氏にかける言葉⑧「好きなだけ愚痴っていいよ」

けっこう包容力が求められますが「好きなだけ愚痴っていいよ」という言葉も、就活中の彼氏にかける言葉としては非常におすすめ。

就活中に愚痴りたくなることなんて山ほど出てきますから、相手が愚痴を言いやすいように気を遣ってあげるのが良いかと。

ただ愚痴ばかり聞いてるのも気が滅入るでしょうから、程ほどに聞くというのも意識しましょう。

就活後の楽しみを作っておくと、愚痴を聞くだけじゃなくて楽しみについても話せるというのが嬉しいポイントと言えますね。

就活中の彼氏にかける言葉⑨「〜はまだ決まってないらしいよ」

性格が悪い感じになりますが「~はまだ決まってないらしいよ」という言葉も就活中の彼氏の不安を和らげる言葉としては優秀。

周りの就活の状況が気になりつつも、中々聞くことは出来ない感じはあるでしょうから他の人の状況が聞けるというのは貴重ですね。

そして”~が決まっていない”という情報は就活で弱っている心にとっては精神安定剤的な役割を果たします。

性格がかなり悪い印象を受けるとも思いますが、二人だけの話とすれば大丈夫かと。

もちろん、この言葉を掛ける前にそういう言葉を嫌う彼氏かどうかを見極めることは必須ですよ。

就活中の彼氏にかける言葉⑩「いつでも電話かけて」

最後に紹介する就活中の彼氏にかける言葉としては「いつでも電話をかけて」というもの。

就職活動中にはどうしても不安がたまってしまいます。

そんなときに恋人の言葉を聞けるというのは非常に心強いもの。

ただ、自分からかけるのははばかられるという彼氏も多いでしょうから、”いつでも電話をかけて”という言葉を添えることは重要と言えるでしょう。

電話を通じて少しでも彼氏の就活に対する不安を解消できると良いですね。

まとめ

就活中の彼氏にかける言葉

・楽しみを作ろう

・就活後の~が楽しみだね

・~が美味しい・楽しいらしいよ

・無理しないでね

・~なら大丈夫だよ

・一緒に頑張ろう!

・最近どんな感じ?

・好きなだけ愚痴っていいよ

・~はまだ決まってないらしいよ

・いつでも電話かけて

ということで就活中に彼氏にかける10の言葉を紹介しました。

就活中の彼氏を持つ方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話などなど、、色々なことを書いているので、良ければお気に入り登録を是非お願いします!