a

【カップル海外旅行レポ】シンガポール旅行3泊4日おすすめスポット・コース~感想・口コミ~

旅行

シンガポールに旅行本当に楽しかった、、!!さまざまなエリアごとに紹介していきますね!

シンガポール旅行の前に!お得なVoyagin

シンガポールには動物園もシンガポール動物園から、リバーサファリ、ナイトサファリと動物園だけで3つありますし、(バードパークも入れたら4つですね。)

セントーサ島にも、水族館、ウォーターパーク、ユニバーサルスタジオがあると。

他にも、ガーデンズバイザベイとか、マリーナベイサンズの屋上とか、

 

これらの施設って、それぞれ入場料がかかるんですけど、正規のお金を払っていくとなると、けっこうお金がかさんでいきますよね。

じゃあもうちょっとお得に行く方法があるんじゃないかと、調べてみますと、良いサイトを見つけました。

「Voyagin」とは??

「Voyagin」は、楽天グループが運営する、チケット予約サイトです。

 

実際にサイトに行ってみるとわかると思うんですけど、シンガポールの(ほぼ)全ての観光スポットを割安で利用することが出来ます。

「Voyagin」公式サイトはこちらから

どれくらいお得なの??

例えば、ユニバーサルスタジオシンガポールの入場券を10%OFFで購入することが出来ます。

他にも、ナイトサファリトラム付きの入場券を29%OFFで購入することが出来ます。

 

セントーサ島に向かうケーブルカーに至っては、なんと43%OFFで購入することが出来るんです。

これを見ると、正規の値段で入場券を購入するのがバカらしくなりますよね。

他にも利点が!

料金が安くなることはもちろんなんですけど、実はこの「Voyagin」、他にも利点がありまして、それは、購入のスムーズさです。

海外で、入場券を購入するのって、結構な手間だと思います。

その国の言語を、流ちょうに話せる人なら問題ないとは思うんですけど、そうではない人は、戸惑う場面も出てきますよね。

 

その点、「Voyagin」を使えば、購入した際に、QRコード付きのメールが届くので、

それをチケットカウンターに見せれば、スムーズに入場券を購入することが出来ます。

支払方法は?

支払方法は、クレジットカードのみとなっています。これも、海外旅行にはもってこいですよね。

余分な海外の現金を持っておくと、余っちゃったとき困っちゃいますし。

こちらで予約してから観光スポットに行くのがおすすめです。

現地に行ってからでも大丈夫なので、シンガポールで見ている方も大丈夫です。

「Voyagin」公式サイトはこちらから

シンガポール ベイエリア周辺

シンガポールの元祖名物である、「マーライオン」や、シンガポールの新名物である、「マリーナベイサンズ」、SFっぽい植物園の「ガーデンズバイザベイ」などがひしめく、シンガポール観光には欠かすことの出来ないエリアとなっております。

マーライオン公園へ!

早速、ホテルからマーライオン公園へ向かったわけですが、移動は当然、「Uber」を利用しました。

海外旅行ではマジで重宝しますね。

タクシーでの移動がバカらしくなるので、気になった方は、こちらの記事をご覧ください。

 

ということで、マーライオン公園に到着!マーライオンにご対面!って思ったんですが、マーライオンはなんと工事中

マーライオンさんも働きづめで疲れてたんですかね。

しょうがないんで、子供マ―ライオンを見て、マーライオン感を楽しみました。

マーライオン公園から、マリーナベイサンズを見ることもできました。

本当に建物の上に船乗ってるよ、、、って思いながら、その独特な建物を眺めてました。

日本であんな建物建てたら大変なことになりそうですけどね。

地震ですぐ倒れちゃいそうですけど、シンガポールは地震ないらしいんで羨ましいですね。

 

そんな感じで、マーライオン公園を堪能したので、お次は、遠くから眺めていた「マリーナベイサンズ」へ向かいました!

マリーナベイサンズに到着

中の様子はこんな感じ↓↓で、

三つのタワーに分かれてるようでした。

高さ200M、57階建ての建物だそうで、見上げてもてっぺんは見えそうにありませんでした。

せっかくなので、てっぺんまで登ってみたかったんですけど、お金をケチってしまい、上りませんでした。

 

もし上りたい方は、楽天グループが運営する、「Voyagin」というチケットサイトから予約すると、10%OFFで上ることが出来るので、ぜひご利用ください。

 

てっぺんには上らなかったわけなんですが、マリーナベイサンズの中は散策しまして、カジノを覗いてみたり、ウィンドウショッピングを楽しんだりしてました。

カジノの入り口です

そうこうしていると、良い時間になってきたので、次の目的地である、「ガーデンズバイザベイ」に向かいました!

夜のガーデンズバイザベイ

ということで、「ガーデンズバイザベイ」に到着したところ、周りが暗くなってきて、ちょうどナイトショーが始まる時間になっていました。

 

あ、ちなみにガーデンズバイザベイも、「Voyagin」で予約すると、圧倒的にお得です。

「Voyagin」公式サイト

スマホのQRを読み込むだけで印刷不要なので、現地着いちゃってる方にもおススメです!

ただ、中に入る前に、ナイトショーを見ようということで待つこと数分、いよいよナイトショーが始まりました。

最初はこんな感じで普通に光るだけだったんですけど、

だんだん色づいてきてとてもきれいでした。日本の「上を向いて歩こう」の歌が流れてきたときは、びっくりしましたけど。

 

ナイトショーも終わり、有料チケットが必要な、「フラワードーム」「クラウドフォレスト」に向かいました。

(こちらもVoyagin使えます)

で、まずはフラワードームに先に入りました。中の様子はこんな感じ↓↓で、

 

色々な種類の花を見ることが出来ました。夜で、ライトアップもされていたので、かなりきれいな感じになっていました。

お次に、「クラウドフォレスト」へ。

ここは、人口の大きな滝があって、かなりダイナミックな景色を楽しむことが出来ました。

上に上ることもできたので、滝を間近で見ることが出来たり、上からの景色を楽しむこともできました。

 

そんな感じで、二つの有料施設を楽しむことが出来たわけなんですが、ガーデンズバイザベイを通して言えることは、夜に行った方が絶対おすすめということです。

 

ナイトショーを見ることもできますし、展示もライトアップがされているので、綺麗に見ることが出来ます。

昼間にしっかりと植物を見たい!って方以外は、なるべく夜に行くことをお勧めします。

リバーサファリへ&ナイトサファリ エリア

ホテルから、リバーサファリへ直接向かったわけなんですが、移動は当然「Uber」です。

もうこのくだり何回も書いたんですけど、まじでシンガポールでの移動手段は「Uber」がおすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

リバーサファリ周辺

で、リバーサファリのあるところに到着しまして、「Voyagin」で購入したチケットを引き換え、早速中へと入りました。

このリバーサファリというのは、川をメインの展示にしている動物園で、川の展示以外にも、パンダやレッサーパンダを見ることが出来ます。

あとは、川下り的なアトラクションも楽しむことも。

 

順々に説明していきますと、川の展示がこんな感じでした。

写真あんまり撮ってなくてこんなのしかないんですけど、川の展示は、正直、水族館の方がいいなぁって思いました

 

で、お次はパンダやレッサーパンダの展示を見ました!これはさすがにテンションが上がりました。

パンダなんて見たの上野動物園以来ですし、

レッサーパンダめっちゃかわいいですし。

レッサーパンダかわいいですよね。ちょっと生意気そうな顔をしてますけど、それも可愛いと思います。

レッサーとパンダに癒されつつ、次に向かったのが、「リバーサファリクエスト」という、川下りのアトラクションです。

こんな感じの看板を、ボートに乗ってくぐっていき、川沿いに様々な動物を見ることが出来ました。

カピパラとか、、

トラ(?)とか、、あとは色々な動物を見ることが出来ました。

日本の動物園にはない感じで、とても楽しむことが出来ましたね。

 

こんな感じで、リバーサファリを楽しむことが出来たので、お隣にある、ナイトサファリに向かいました。

お楽しみのナイトサファリ

ナイトサファリは前から行きたいと思っていた動物園で、シンガポール旅行の中でもとても楽しみにしていた観光スポットの一つです。

トラムで園内を回る方法と、徒歩で園内を回る二通りの方法があったのですが、まずはトラムを予約して、ナイトサファリ内で時間が来るのをのんびり待つことにしました。

夜ご飯は、僕はパスタで、

彼女は、バーガーを食べてました。

一応、この後も紹介しますと、トラムに乗りまして、園内の様々な動物を見られました。

めっっちゃ楽しかったです。大満足でした。ただ、日本語トラムはなくなっているので注意しましょう。

(音声ガイドはあります)

 

次は徒歩で園内を回ったわけですが、これまた楽しかったです。

他の動物園では見ることの出来ない、夜だからこその、動物たちの活発な様子というのを見ることが出来ました。

このくらい暗かったので、写真は無理ですよね。

 

そんな感じで、ナイトサファリを楽しむことが出来たので、ホテルへと帰りました。

夜帰るときって、タクシー乗り場に長蛇の列があるので、タクシーを待つのに1時間以上かかるなんてざらにあります。

その点、「Uber」を使うと、5分くらいで、配車してくれる。

これを使わないのは、本当に情報弱者だと思うので、絶対使うようにしましょう。

詳しい記事はこちらから

人気観光スポット セントーサ島周辺

ユニバーサルスタジオやカジノなど観光スポットがたくさんあるセントーサ島を紹介していきます。

セントーサ島名物巨大マーライオン

セントーサ島に到着しまして、まずはセントーサ島の名物である、巨大マーライオンを見に行きました!

その名の通り、巨大なマーライオンで、これくらいの大きさのマーライオンが、セントーサ島にはありまして、これに上ることが出来ます。

なんか写真がちょっと横に伸びてますが、上に上ると、セントーサ島中を見渡すことが出来、このような景色を見ることが出来ます。

ただ、この日は天気が悪かったので、良い写真は撮れませんでした、、、

ちょっと暗いですよね。

 

あと、マーライオンの口のところで記念写真を撮ってもらえるので、それもおすすめです!

シーアクアリウムへ

マーライオンを楽しんだ後は、巨大な水槽があることで有名な、「シーアクアリウム」に向かいました!

シーアクアリウムと、次に紹介するウォーターパークは、事前に「Voyagin」でチケットを入手しておいたので、スムーズに入ることが出来ました。

で、「Voyagin」公式サイトで予約すると、入場料が10%以上安く購入できました。

 

シーアクアリウムの入り口はこんな感じでした。

旧正月の時期だったので、装飾がそれっぽいですね。

で、ここは巨大な水族館以外にも、様々なテーマに基づいた水槽が配置されており、色々な魚を見ることが出来ました。

カラフルで結構きれいな感じですよね。

これが話題の巨大水槽なんですが、、、

巨大感がこの写真だとちょっと伝わりづらいですね、、

 

ただ、ここの水族館は正直な話、日本の水族館に比べてレベルは劣ると思います。

分かりやすいショーがあるわけでもないし、解説も日本語がなかったので、分かりにくいですし、魚を見に行くのに海外も日本もないので、シンガポールでわざわざ行く必要なないですね。

 

トイレの標識はなんかかわいかったです。

これなんですけど、しゃれてますよね。笑

ウォーターパークへ!

次に向かったのは、「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」です!

 

色々なプールを楽しむことが出来る施設でした。

ながーい流れるプールや、ながーいウォータースライダー、波が発生するプールや、シュノーケリングを楽しむことが出来るプールなどなど、、、

様々なプールがあったんですが、プールなのでカメラを持つこともできず、写真は撮ってないです。

 

全体的に楽しむことはできました。

日本のプールよりもダイナミックなものが多いので、そういう系が好きな方にはうってつけだと思います。

ただ、一つ注意点としては、ドライヤーとかがないんですよね。

そういうの気にする人は、持参してくか、5ドルを払えば、人間乾燥機みたいなものを利用できるので、そちらを利用しましょう。

最後はカジノへ!

セントーサ島のアトラクション系は十分に満喫することが出来たので、最後はカジノに行ってセントーサ島を締めることとしました。

こんな感じの入り口で、パスポートをもってて21歳以上であれば、入場することが出来ます。

結果から言うと、カジノで100$儲けることが出来ました。

 

ただ、本当にビギナーラックもいいところで、戦略も何もなく、適当に賭けたものが当たったって感じでした。

ちなみに遊んだものは、「シックボー」と呼ばれる、サイコロの目や大小を当てるゲームです。

 

カジノ必勝法!とか言いたいんですけど、基本的には儲けることは難しいと思うので、なくなっても良いお金で楽しみましょう。

(本当はブラックジャックやりたかったんですけど、最小レートが25$で泣く泣くあきらめました、、、一回の勝負で2000円かけるとか無理でしょ、、笑)

お待ちかねのUSSへ!!

8時半くらいにおきまして、すっかり使い慣れた「U b e r」で配車をし、ユニバーサルスタジオがあるセントーサ島に向かいました。

チケットは、これまた使い慣れた「Voyagin」あらかじめ入手しておいたので、カスタマーサービス的なところで、紙のものに替えてもらいました。

*チケットカウンターでは替えてもらえないので注意してください!

アトラクションの様子を紹介!!

中に入ると、平日であるにもかかわらず、けっこう混んでてちょっと嫌な感じでした。

荷物預けよっかなって思って、ロッカー見に行ったんですけど、思ったよりレンタル代が高くて、諦めざるを得ませんでした、、、

 

高いとはいっても、1日15$なんですけどね。

最終日だから手持ちの金がなかったっていうのもあります。

 

荷物を預けられなかったので、荷物を背負いつつ、時計回りに進んでいきました。

まずは、「バトルスターギャラクティカHUMAN VS CYLON」なるものに乗ってきました。

 

絶叫系のコースターで、足をぶらぶらさせながら乗るやつですね。

なかなかGがかかる感じで、結構楽しめました。

ただ、乗る前にロッカーに荷物を全部集めなきゃいけなくて、45分以内に帰ってこないとお金がかかっちゃうシステムみたいで、それはすごい嫌な感じでした。

 

なんで、そういうの結構気にしちゃう方は、入り口の段階で、荷物を全部預けとくのがおすすめですかね。

 

写真をパシャパシャ撮りつつ、次は、「リベンジ オブ ザ マミー」というアトラクションに乗りました。

これは、「マミー」という映画をモチーフにした、絶叫系のアトラクションですね。

 

スタンバイエリアからけっこう雰囲気がある感じで、映画の雰囲気を再現しているんだろうなぁって思いました。

映画観てないから分かんないんですけど。

 

本を見つけなきゃ呪われちゃうよみたいなストーリーで、結局呪われずに済んだみたいで、安心しました。

アトラクション内は、「ディズニーシー」の、「インディージョーンズ」と似てました。

ロストワールドへ!

で、そのまま時計回りで進みまして、ロストワールドエリアに入りました。

早速、そのエリアの目玉アトラクションである「ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー」に乗ろうかと思ったんですけど、100分待ちだったんであきらめて、昼飯を食いに行きました。

 

昼飯は、同エリア内にある、「ディスカバリーフードコート」で、シンガポールのローカル食であるラクサを食べてみました。

テーマパーク内のレストランだったんで期待はしてなかったんですけど、ふつうに美味しかったです。

飯を食べた後、「ジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー」に乗りに行きました。

昼飯食べた後も100分待ちだったんで、変わらなかったんですけどね。

船に乗ってるところを遭難しちゃって、恐竜に襲われちゃうよって感じのストーリーでした。

このアトラクションは、ユニバーサルスタジオシンガポールの中で、個人的には1番楽しかったです。

 

水めっちゃかかるんで、そこは注意が必要ですけど。

で、次は隣の「キャノピー・フライ」が空いてたんで乗ってきました。

 

ロストワールド内を、翼竜の形をした乗り物に乗るアトラクションでして、足が宙ぶらりんだったんで、かなりの爽快感がありました。

混んでたら行く必要はないとは思いますけど、すいてるんだったら、結構おすすめです。

遠い遠い国エリアへ!

英名だと、「Far Far Away」と呼ばれるエリアへ、ロストワールドで楽しんだ後は向かいました。

 

ここは、シュレックの4Dのアトラクションがあるようだったんですけど、あまり興味がそそられなかったので、そこは行かずに、景色が可愛い感じだったので、

景色を見て楽しんだり、写真を撮って楽しみました。

お城がけっこうかわいい感じで、フォトジェニックってやつでしたね。

天気も良かったので、白いお城が青空に映えてました。

ニューヨークエリアに戻りました

最初は人気アトラクションを回るべく、ニューヨークエリアをすっ飛ばしていたのですが、時間に余裕が出来たので、ニューヨークエリアに戻りました。

そこで、スティーブンスティルバーグが監修してるという、「ライト・カメラ・アクション」というアトラクションに乗りました。

このアトラクションは、乗り物ではなく、見て楽しむタイプのものでしたが。

個人的には、このアトラクションかなり気に入りました。仕掛けが気合入ってるなぁと思いながら楽しんで観てました。

 

その次は、隣に合ってめちゃくちゃ空いていたので、「セサミストリート・スパゲティ・スペース・チョイス」に乗ってきました。

 

スパゲティを宇宙人に奪われちゃって、エルモが宇宙まで行って取り返しに行くぞ!

ってストーリーを楽しむ感じのアトラクションで、ひたすらにエルモが可愛いって感じでしたね。

空いてるならちょうどよい休憩になると思うので、行ってみても楽しいのではないかと思います。

最後はトランスフォーマー!

けっこうアトラクションに乗ってきて、時間的にも最後のアトラクションになってしまったので、最後は、USS目玉の、「トランスフォーマー・ザ・ライド」に乗ってきました!

 

結構待つことを覚悟してたんですけど、時間的にたまたま空いていたのか(午後4時ごろ)、20分ほどで乗ることが出来ました。

悪い奴らが攻めてくる!って感じのストーリーでした。

 

このアトラクションはとても楽しめました!

映像がすごいですね。ここまで技術は進んでるのかって結構びっくりしましたね。

ショッピングスポット!オーチャードロード

そんなこんなで、ユニバーサルスタジオシンガポールを楽しんだので、オーチャードロードに向かい、ショッピングをすることにしました。

 

手持ちの現金がなくなっていたので、オーチャードロードにある、「ラッキープラザ」という商業施設で、両替をしたんですが、ぼったくられました、、、

英語がほとんどしゃべれないので交渉をすることもできず、勉強料として諦めました、、、

両替も一応済んだので、ラッキープラザ内にある、「ちょうさんの店」というお土産屋さんに行きました。

ラッキープラザの上の端っこの方にあるお店で、色々なお土産が所狭しと並んでいました。

 

日本語を話せるスタッフの方がいて、日本人観光客に優しいお店なのでとてもおすすめなお土産屋です。

お土産もそこで買うことが出来たので、夜ご飯を食べに、同じオーチャードロードにある、「鼎泰豊」に行きました。

ここは、オーチャードロードにある、「パラゴン」という商業施設の地下一階にある、小籠包が有名なお店です。

 

小籠包をはじめ、チャーハンや麺類も、全てをとてもおいしく食べることが出来ました。

 

 

ただ、日本でも食べることが出来るみたいでしたけどね。

けどまぁ日本にいても、中々小籠包食べに行こう!ってならないので、良い機会だったかなとは思います。

シンガポール旅行を満喫して!

いかがでしたか?シンガポールは観光スポットも多くて、かなりおすすめです!

ただ、観光スポットを回るのにお金はかかるので、「Voyagin」 を上手くつかいこなしてくださいね!

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話などなど、、色々なことを書いているので、良ければお気に入り登録を是非お願いします!