a

【たまがわ花火大会】混雑嫌い必見!デートを快適に楽しめる方法をご紹介。

デート
スポンサーリンク

「たまがわ花火大会」にデートに行きたいけど混んでそうだしちょっと無理。

そう思っている方はぜひこの記事をご覧ください。

たまがわ花火大会デート快適に楽しむ方法とは

「たまがわ花火大会」は毎年めちゃくちゃ混んでますよね。例年入場者数は50万人程になるそうです。

駅から人で混雑していて外に出るだけでもかなり大変。

外に出ても道は人にあふれていて、ゆっくりする場所を見つけるだけでも一苦労。さらに綺麗にに花火を見るスポットに陣取るのはとても大変です。

帰り道も人込みのあまり、電車に乗るだけでもまた時間がとられてしまう。

このような感じで混雑しているので、花火大会デートは「ちょっといいや」となってしまう方は多いと思います。

 

僕も非常にその気持ちはわかるわけですが、最近、花火大会でデートをするときは混雑を避ける方法を利用しています。

その方法というのが有料席を使用するというもの。花火大会は行きたいけど混んでるのは本当に無理という方には本当におすすめの方法なので、紹介していきたいと思います。

有料席の詳細

有料席とは?

有料席とは、混雑回避のために花火大会の運営者によって用意されている有料の席のことです。

つまり、ある程度のお金を出せば、のんびりと座りながら花火を見ることが出来るというもの。

めちゃくちゃ混んでる花火大会でデートをして、ストレスを抱えたまま帰るよりよっぽど楽しい花火大会デートが出来ますよ。

色々とメリットが考えられると思うのでいくつか挙げていきたいと思います。

場所取りが必要ない

花火大会で一番めんどくさいのは場所取りといっても過言ではないですよね(過言)。

花火が打ちあがる何時間も前から待ち続けて、いざ花火大会が始まるころには疲れ切っている。そんなこともあるのではないでしょうか。

夏の暑い中でシートをひいて待ち続けるというのはかなりの苦行ですよね。

有料観覧席は、そんな問題を全て解決してくれます。

ベストアングルで鑑賞が可能

当然のことながら、有料観覧席は花火を見るためのベストポジションに設置されています。

いいフリースポットをせっかく見つけたと思っでも花火が始まった途端、人の群れが目の前を行き交い出して、全然花火に集中できない!なんて悲劇からも無縁です。

また、写真撮影など行うのも周りの人が目の前を通過するということもないのでオススメ!

売店に行列する必要がない

会場によっては、ビールやソフトドリンクを席まで売りに来てくれるところも。

通路を行き交う売り子さんにひと言声をかけるだけで、花火を見ながら手軽におかわり。

また、会場内に店舗が多く設置されていることもあるので、会場外の店舗よりスムーズに商品を購入することが可能です。

 

そんな感じで花火大会デートには有料席がおすすめなわけですが、二子玉川花火大会ではどのような会場が用意されているのかについて詳しく書いていきましょう。

有料席の種類

こちらで紹介しているのは2018年のものになります。ご注意ください。

区民等優先販売

対象世田谷区内在住、在勤、在学の方
申込み受付期間7月8日(日)正午〜18日(水)午後11時(先着順)
購入方法全国のローソン・ミニストップ店内設置の「Loppi(ロッピー)」で直接購入できます。
購入にはLコード30066(全席種共通)をご入力いただくと簡単に検索できます。
なお、下記の電話で購入の予約もできます。
※電話で予約をした後、「Loppi(ロッピー)」端末でチケットを発券してください。
※各席、満席になり次第、販売終了となります。
受付電話番号 (24時間対応・自動音声案内)0570-084-637
※区民優先販売期間終了後、一般販売を行います。

一般販売

対象どなたでも
申込み受付期間7月22日(日) 午前10時〜(先着順)
購入方法全国のローソン・ミニストップ店内設置の「Loppi(ロッピー)」で直接購入できます。
購入にはLコード30066(全席種共通)をご入力いただくと簡単に検索できます。
なお、下記の電話やインターネットで購入の予約もできます。
※電話やインターネットで予約をした後、「Loppi(ロッピー)」端末でチケットを発券してください。
※各席、満席になり次第、販売終了となります。
受付電話番号 (24時間対応・自動音声案内)7月22日(日)のみ:0570-084-637
7月23日(月)以降:0570-084-003
受付URLhttp://l-tike.com/tamagawa-hanabi/

公式サイトはこちらから

裏技的な方法でふるさと納税からの購入も可能なようです。

予約方法

予約方法は上にも書いてありますが、ローソンに設置されている「Loppi(ロッピー)」から簡単に予約を行うことが出来ます。

また様々な席のタイプが用意されていて、大人数で楽しめるテーブル席から、カップルで楽しむことがペア席まで種類は色々。

用途に合わせて有料席の予約を行うことが可能です。

料金

料金は一人当たり4,000円から5,000円ほどです。

けっこう高いという印象を受けると思いますが、下図くらいの距離で花火をのんびりと干渉することが可能なので、かなりおすすめですよ。

まとめ

ということで、「たまがわ花火大会」のおすすめデート方法について紹介しました。

デートで行くかどうか迷っている際に参考になれば幸いです。


プレゼント何にしよう、、とお困りの方へ

ペアアクセ専門店「Lauss」をチェック↓↓

スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

20代カップル二人で運営中。カップルに役立つ情報を隔日で更新しています。旅行や趣味、プレゼントやコラム、お金の話などなど、、色々なことを書いているので、良ければお気に入り登録を是非お願いします!