a

【お泊まりデート】往復バス付き!「レイクリゾートホテル」感想レポ

お泊まりデート

冬の寒い時期、温泉に行きたくなりますよね。

ただ、どの温泉地に行くとしても、行くのがめんどくさかったり、けっこうなお金がかかったりしますよね。

しかもカップル二人分てなると、ますますお金がかかっちゃうと思います。

例えば、箱根に行くにしても、東京から片道2000円くらいかかりますし、往復になったらバカにならない値段になっちゃいます。

車を持ってる人でも、冬の雪道を好んで運転したくないでしょうし、高速代もかかってきますしね。

 

こういう時に便利なのが、往復送迎バス付きの温泉宿です。

僕たちはそのバスが付いた、「裏磐梯レイクリゾートホテル 五色の森」というホテルに行ってきました。

 

「裏磐梯」って読めますかね?僕は読めなかったんですけど、「うらばんだい」って読むみたいです。

朝午前中に、東京駅近くで集合して乗るだけ。このホテル、福島県にありまして、東京から片道で約2時間くらいかかる場所にあります。

「裏磐梯レイクリゾートホテル」おすすめポイントは?

僕たちが止まったのはツインの通常のお部屋。

ソファやテーブルのスペースも広々としていて、とても過ごしやすかったです。

お部屋の窓から紅葉を見ることもできました。

僕たちカップルは、11月ごろに泊まりましたね。

紅葉がすごいキレイだろうと期待していたんですけど、その日はあいにくの雨でして、キレイな紅葉は見られませんでした、、

それでも雨の降った翌日はお散歩ができそうだったので、近くのハイキングコースに少し立ち寄ってみました。

それでも一面黄色の世界を楽しむことはできました。

ただ、本来であればもっと赤々としたキレイな紅葉を見ることができるみたいです。

ハイキングコースの途中に湖が何か所か見られます。反射がとてもきれいでインスタ映えもしそうですね!

冬だと、雪が良い感じにキレイに積もって、幻想的な景色が見られるというようなことが紹介されてました。

実際見てないから分かんないですが、冬にも行ってみたくなりますね。

温泉は??

肝心の温泉は、美肌の湯と呼ばれるものらしく、心なしか入ったあと肌がツルツルになっているような気がしました。

露天風呂からの景色も最高でしたよ。温泉入ると大体肌がツルツルになってる気がするんで、気のせいかもしれないですけど。

湯上がりどころみたいなところもあって、牛乳を飲みながらのんびりできるのは最高でした。

ご飯はどんな感じ??

ご飯は、朝夕共にビュッフェスタイルで、特筆するほど美味しいわけではありませんでしたが、ビュッフェのなかではけっこう美味しいって感じでした。

ただ、ビュッフェスタイル以外のものもプランによってはあるらしく、写真を見る限りとても美味しそうな雰囲気を醸し出してました。

なので、食べ物に対して、金に糸目をつけない方はそのプランにするのが良いかと思います。

3階にはプレイスポットというスペースがあって、ダーツやビリヤード、カラオケなども有料ですが楽しめます。

 

あと、着いてから知ったんですけど、このホテル、実は星野リゾート系列のホテルだったみたいなんですよね。

なので、館内とても清潔感がありましたし、室内も綺麗で、スタッフの方々の対応もとても気持ちの良いものでした。

料金は??

料金は、公式サイトより、じゃらんから予約する方がお得にすむらしく、

往復送迎バス付きのプランで、1万5000円くらいで行けました。

 

交通費が何もかからず、けっこう高クオリティの温泉宿に、

1万5000円で泊まることができるっていうのは、かなりお得だと思いますよ。

手軽に温泉宿に行きたいと考えている方はぜひ一度チェックしてみてください。

 

裏磐梯レイクリゾート五色の森 予約はこちらから

 

他のお泊まりデートにおすすめな宿の記事はこちらからご覧ください↓↓

【お泊まりデート】軽井沢のおすすめ!「ルグラン軽井沢」感想レポ

2018.04.17
スポンサーリンク

記事を書いている人・サイトマップ

当ブログ「あるカップルの。」の運営者とブログの中身について詳しく書いてあります。旅行先やデートスポット、プレゼントなどなど、、少しでも困っていることがあったらぜひご覧ください!